おふとんガレージ

技術的なことの忘備録とか

HashMapとなかよく(java)

にゃーん

イケてるコードが書きたい

近況:労働太郎になった
急に体重が増えたり救急搬送されたり死期が近付いてきているよ。
ほしいレンズがいよいよ中古で6桁超えてるのばかりになったのでカメラ関係の出費が減らせそう。褒めてね。

HashMapでキーと値をいい感じに全部出したい時用の覚え書き

package sandbox;

import java.util.HashMap;
import java.util.Map;

public class example {
	public static void main(String[] args) {

		Map<String, String> map = new HashMap<>();

		map.put("ねこさん", "にゃーん");
		map.put("いぬさん", "わんわん");
		map.put("きつねさん", "こゃーん");

		// 出力する
		for(String key : map.keySet()) System.out.println(key + " : " + map.get(key));

		map.forEach((String key, String val) -> System.out.println(key + " : " +  val));

	}
}

結論

久々にJava触ったらすごい書きやすい気がしてきた。なぜだろう。
ラムダ式でイケてるコードをえいやえいやしてイケてるコーダーになりたい。
美少女にもなりたい。来世に向けて得を積もう。

仮想通貨に手を出した

楽して稼ぎたい!

銀行に預けておいても微塵も増えないしせっかくなら夢を見たいなと思ったので。

買ったよ
BTC 0.0079 (1BTC=1770000JPY)
NEM 100 (1XEM=160JPY)

現在0.0029BTC(送金手数料込)をCoinExchangeに投げてBTC→XPに変換予定
参入遅れたので正直今更感しかないですがこうしあわせになりたいですね。

しあわせってなんだろう


追記(2018/3/21)
30000円から5000円になったよ。ふしぎだね。

Ubuntu 17.10アップデート時にDNS関係でエラーが出るようになったときの対処

TL;DR

/etc/NetworkManager/NetworkManager.conf

Before

[main]
dns=dnsmasq

After

[main]
#dns=dnsmasq
$ sudo service systemd-resolved restart

概要

Ubuntuを17.04から17.10に更新したら色々とネットワークにつながらなくなった。
ブラウザにIPアドレス直打ちでもgoogleとかは見れないが、リモートからのssh接続は受け付ける状態。
pingipアドレス直打ちなら外部へpingは通るが、nslookupは使えない。

DNSサーバは8.8.8.8、IPアドレスは固定で割り振られたものを使用、このへんは不具合発生前から変更を行っていない。
dnsmasqの無効化で無事繋がるようになりました。なんだったのか。

ネットワーク微塵もわからないめうね。

参考

t.co

生存報告+

死は突然に

昨日の夕方にiPhoneSEが突然起動しなくなった。
充電が切れた後、充電器を繋ぎしばらくしても起動せず。手持ちのiPadでテストしたが充電器お呼びケーブルに問題はなし。

itunesに接続するとリカバリモードになってるらしく、促されるまま初期化を試みるもエラーコード6で復元中に止まってしまう。

何度か環境を変えてトライしても結局改善しないため、適当な公認修理プロバイダを予約し様子を見てもらうことに。

負担0円で本体交換に。わいわい。

得られた知見
AppleCareは偉大
バックアップはこまめに。わたしのiPhoneの最終バックアップはちょうど半年前。すこしつらい。